FC2ブログ
2013 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2013 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

淫乱映画館イベント企画しています。

 【30//2013】

トマトが淫乱子になってしまったルーツのひとつは、映画館です。
しかも、場末のエロ映画館です。

m01


東京近郊は、スクラップ&ビルドでどんどんその手の映画館は閉館となってしまいました。
古くは新宿パレスに蒲田パレス、池袋日勝地下。近年では横浜西口に、昨年の浅草中映、新宿国際・・・
さみしい限りです。

m02.jpg


一方、地方の方が先週の新潟大要さんのように、生き続けてくださっています。
地方のエロ映画館を行脚したいものです。

m03.jpg


また平成も初期の頃、ネットでのコミュニケーションが発達してきたおかげで、変態さんとのネットワークは飛躍的に加速していきました。
あちきが、ネットでのSMサークルで楽しんでいたのまだ、niftyのフォーラムであったかの記憶があります。
いまのようにSNSはなく、ライブドアもmixiも無い時代でしたが、ネットでの交流でセクシャル・マイノリティが活動を加速してきたのは、間違いありません。
当時は、女流縄師が流行っている頃で、故明智先生の愛弟子たち・・・明智炎華ちゃん、雷火さんといった名前を憶えている方々は、あちきと同世代以上でしょうww

m04.jpg

炎華ちゃんを中心としたSMサークルで愉しみながら、様々な出会いがありました。
縄は、炎華ちゃんに伝授頂き、そのサークルで美形人妻M女さんとの出会いが、あちきをS男として育成してもらった始まりです。
SはMが育てるとの格言通り、その人妻で幼稚園児のお子さんがいるM女さんとの逢瀬を重ねるうちに、身も心もS色に染まっていったのでした。
そして、趣味趣向を同じとする変態紳士のみなさんや、淫らなM女ちゃんに、女王様たちとの出会い。
トマトの変態人脈の拡大の勢いが止まりませんっ

m05.jpg

この画像は、とあるSMイベントで知り合った淫乱M女性です。
御縁があって、昨年何回かご一緒して愉しみを共有しました。

また、露出癖があり、そこでM性が加速する彼女は、あちきと一緒に公衆の場でこれら痴態をさらけ出してくれたのです。

また、このトマトの淫乱日記を復活させてくれたのも、13年ほどの付き合いのあるダチである女王様の紹介で知り合った超淫乱美M女詩織との出会いがきっかけです。

130419_2255~010001

で、前置きが超長くなりますたが、これからも変態ネットワークを大切に、人生の残りを過ごしていきたいと思い、トマト自身から発信していこうと思い立ったのです。

先ずは、シチュエーション・イベントを行います。
某SNSで、ご希望アンケートやら色々事前告知してきたのですが、ニーズがあるようでこの際実行することといたしました。

日程は、土曜か日祝日となります。
都内のセキュリティのあるところを予定しています。
雰囲気を愉しむイベントですので、乱パではありません。
射精などを期待する方は、期待外れになるので無理でしょう。

あくまで、大人のフェティッシュな、非日常な雰囲気を愉しむ催しです。

とわいっても、第一回のテーマは「場末のエロ映画館に通う淫乱女の顛末・・・」です。

cinema_1.jpg

地味な服装で、場末のエロ映画館に行き痴漢の視線に感じてしまうM女です。

cinema_2.jpg

がらんと空いている館内なのに、隣に座り女の様子を伺います。
肘を、乳房に押し付けて、確かめてきます。

cinema_3_1.jpg

逃げないところを確認し、一気に触って来ます。
乱暴に乳房を鷲づかみにして、こちらの反応を愉しんできます。

cinema_3_2.jpg

その乱暴な責めと、エロ映画館という状況に、女には淫乱スイッチが入ってしまいます。

cinema_4_1.jpg

いやらしい言葉での責めに、女は身体だけでなく乳首をも固くし、痴漢の好きなようにさせてしまっています。

cinema4_2.jpg

館内を見渡しながら、痴漢の指は乳房や秘部をいじり回します。

cinema5_1.jpg

女は、胸だけでなく下半身も下着をとられて、足を広げられて痴漢の舌での責めに喘いでいます。

cinema_5_2.jpg

全裸より恥ずかしい姿を、公の場である映画館内で晒して、もっとも恥ずかしいところを好きなようにいじられています。

cinema_6.jpg

こういう場末の映画館にたむろしている痴漢さんたちの嗅覚はするどく、気が付くと何人ものギャラリーの中で、おまんこをぱっくりと広げられて犯されています。

当然男は、ゴムなど使わず、おもいきり女の中に放出しました。

女は、乳房もザーメンまみれの下半身も剥き出しのまま、映画館のシートに仰向けに横たわり、次の凌辱者を待ちます。

そして、女が汚れた服装を身にまとい、映画館を出たのは翌朝の閉館時間です。

身体中から、痴漢達の唾液臭やザーメン臭を漂わせながら、ひとり自宅へと帰るのがこの女の月一回の愉しみなのです。


以上、あくまでイメージですので、今の企画段階ではどこまでのシチュエーションで展開するのか未定です。

このトマトの淫乱日記をご覧の方で興味のある方、またご案内させていただきますねっww





Category: トマトの想い

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

淫らなM女装子⑥完結編

 【29//2013】

トマトが女装して、いつもの映画館に通ってしまっている完結編です。

読者の皆様が。ぉなにぃし易いように初めの方もダイジェストで書きますすね(笑)

img1.jpg


ケバイ化粧にビッチな恰好で、場末のエロ映画館に通ってしまうトマトです。

img3.jpg

img4.jpg

場末の映画館では、性に飢えたハイエナおじさんたちがたむろしています。
ろくに働きもせず、ホームレスのような女性に縁のないおじさん達が、女装と分かっていながら性欲処理便所として群がって来ます。

img9.jpg

モギリのおじさんにチケットを渡し、ロビーを見渡すと・・・

eig1.jpg

なにやら奥まったところで・・・

eig2.jpg

あっ・・・・

すでに、女装子さんが痴漢されている真っ最中です

eig3.jpg

こんな明るいところで・・・
ああ・・・ 私も・・・

eig4.jpg

使われてしまうのでしょうか

eig5.jpg

ちょっと後悔の気持ちが浮かんできたその瞬間に

img10.jpg

もう痴漢さんが、私の背後から責めてきて、あっという間に

img12.jpg

img13.jpg

痴漢さんはさらに増えて、複数の手が私の身体をまさぐります・・・

img15.jpg

映画館に入って、
まだ五分ほどしか経っていません・・・

tom1.jpg

tom2.jpg

tom3.jpg

しばらく弄ばれた後は、暗い館内の公開痴漢ゾーンへと連れて行かれました。

tom6.jpg


さあ、何人もの飢えたおじさん達に囲まれて、公開凌辱が始まろうとしています・・・


M_ladyboy_16.jpg

tom7.jpg

tom8.jpg

妖怪のようなキモいじいさんにしゃぶられているのに、身体は被虐感を求めて拒めません。

全裸より恥ずかしい姿で、何人ものハイエナおじさんたちに覗かれ、アナルにまでその手は伸びてきました。

tom10.jpg

何人もの痴漢さんたちに、押さえつけられ、恥ずかしい言葉と指と舌で、延々と責め続けられます・・・

恥ずかしいのに、わたしは快楽の底無沼に身をまかせて、どんどん堕ちていきます。

tom11.jpg

羞恥の極みの中で、誰の手も舌も受け入れています。
顔も見えない相手の何本もの手が、わたしの剥き出しにされた素肌を撫で回し、全身を誰かの舌が這いずりまわっています。
わたしの身体は、わたしの汗だけでなく何人かが舐めまわした唾液で、びちょびちょに濡れています。

tom12.jpg

散々、身体を弄ばれてもう、限界に近づいています。
そ、そして衆人環視中で、ついにそのときが、訪れようとしています。

あぁ・・ 見られている・・・
場末のエロ映画館なんかに来ている汚らしいおぢさん達に、脱がされて、身体中弄ばれ、舐めまわされて、そして・・・

tom13.jpg

見ず知らぬのおぢさんたちからの快感責めに、勢い良く一回目の強制射精を果たてしまったのでした・・・

tom15.jpg

と、休み間もなくわたしが奉仕する番となり、強制的に肉便器として使われ始めます・・・

tom17.jpg

あっという間に、一人目のおじさんに入れられました。
阿呆のような顔をして涎をたらし、恥ずかしい恰好で犯されている姿を、何人ものおぢさんが覗いています。

eig6.jpg

一人目のおじさんが、わたしに中出しして終わったらすぐに、妖怪じいさんが来ました。

eig7.jpg

全裸より恥ずかしい姿で、場末のエロ映画館の薄汚れた座席に四つん這いにさせられて・・・

eig8.jpg

何人ものおじさんたちは、チンポを出してわたしが犯されているのをみながら、順番待ちしています。

そして、もう人数はわからないくらいの人に使われました・・・

tom18.jpg

ふと気が付くと、全裸に身にまとっているのは、何人ものおじさん達のザーメンと唾液とわたしの汗だけ・・・

お尻の穴からも、白い液をたらしながら、だらしなく足を広げて寝ていました。

こんなボロ雑巾にように使われても、またこの映画館に通ってしまうのです・・・・(完)




お疲れ様でした(笑)

この漫画は、ご存知ぺりすこ先生のM女装子シリーズの第一弾です。

ぺりすこ先生には、懇意にして頂き、特別に著作権のある画像を使用させて頂いています。

本ブログからの無断転載・使用は控えてくださいね。

ぺりすこ先生のブログ
http://periscope2.sblo.jp/article/64941912.html
要チェックです。

ぺりすこ先生の淫靡な世界は、こちらへどうぞ
http://periscope.sakura.ne.jp/comic.html


Category: ぺりすこーぷ

Comments (5) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

淫らな夜を愉しみました・・・詩織の淫乱日記②

 【28//2013】

詩織です。

amar04.jpg


そのうち、このブログは詩織が乗っ取ろうと思います。
トマトさんより、私の方が可愛いと思いませんか?

昨夜は、なじみの和食屋さんでお食事しました。
詩織は、独り呑みが好きで、六本木や神楽阪坂辺りを一人で飲み歩いています。
神楽坂には、美味しい和食屋さん多いのですが、そのうちのひとつ「宮下」さんに行ってきました。

miy01.jpg


季節のお料理を工夫して出してくれます。
筍の焼き物を、美味しく頂きました。

miya1.jpg

詩織と淫らなデートしたい方は、先ず美味しいお食事からお願いしますねっ
あ、あと変態さんでないと、詩織とデートする資格はありませんww

で、日本酒も呑んで歌舞伎町辺りに繰り出そうと、タクシーに乗りました。

130426_2111~01

そして・・・
いつもの詩織の淫らな血がざわついてきました。

よく一人でタクシーに乗っているとやっちゃうんですが・・・

<画像期間終了>

はいっ 下半身パンティ一枚です。
いつ、運転手さんに気づかれないかドキドキしながら、気が付くといつもおなにぃしています。
昨夜も、こんな感じでぉなにぃinタクシーです♪

で、歌舞伎町に着いて、下半身このままで少しうろつき、とあるBARへ

<画像期間終了>

いわゆるオサレな普通のBARなのですが、詩織は上も脱いで、パンティとブラだけです。

いろいろ寝転がったり、M字開脚したりしながら楽しく飲みました。

arca2.jpg

で、偶然にも夕樹七瀬女王様と堂山鉄心様がビルのエレベーターホールで踊っていらっしゃったので、詩織もご一緒させて頂きました。
東京は、有名人がフツーに街の中で踊っているのですねっ♪

それから詩織は、以前からネットで交流していた女装子さんのイベントに伺いました。

papiyon.jpg

ここは、蘭子さんが運営する会員制のパピヨン様です。
詩織は、普通なら入れなかったのですが、トマトさんの紹介で・・・とハッタリこいたら、うまく忍び込めました。
詩織より綺麗な女装子さんがたくさんいて、はっきしいって負けました(笑)
それから、蘭子さんのチムポ小さいです。
はっきし言って、詩織のクリの方が大きいです。
パピヨンさんの中で比べたら、クリの大きさでは詩織が勝ちました(爆)

女装子さんに、ペニクリの大きさでは勝ちましたが、美しさでは負けたので、気合いを入れて着替えてメイクのし直しました。

amar02.jpg

どうでつか?

女装子さんに、勝てそうですか?

amar03.jpg

で、何人もの女装子さんにクリを触られて、すっかり淫乱モードになった詩織は、またそのままの恰好で二丁目のBARへと向かいました。

amar01.jpg

こんな感じで、気取って飲んでいたのですが、ここのBARに女王様が何人もいらっしゃって、記念写真を撮って頂きました。

とくに、朝霧りえ様とご一緒できるなんて、あり得ない感じでしたので、詩織はまむこぐちょぐちょに濡らして、写真を撮って頂きました。

amaru1.jpg


そして、詩織の淫らな夜はこれからが本番です。

気が向いたら、ほぼ全裸な詩織・・・続きます。

Category: 詩織の淫乱日記

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

新潟のハッテン映画館大要さん♪

 【25//2013】

に来ますたっ

てか、一応ビジネスで新潟にきたのですが・・・

やはり、地方はハッテン場少なく、定番のエロ映画館・・・
昔は、繁華街だった古町の先を抜けたところの大要さんです。

huru.jpg


ここは、昭和の作りまんまで残っており、二階席があります。

そして、全国でここだけかもですが、館内にてTVを設置してあり、エロビデオとゲイビデオを流しっ放しです。

gb.jpg


上映館内の外にあるロビーではなく、まっくらな館内で流しているのです。ですので、スクリーンのアヘアヘ音声とビデオのアヘアヘ音声の両方が同時に耳に入ってます。
二階席は、当然ヤリ部屋で、一階も二階もボックスティッシュがあちこち置いてあります。

eisha.jpg


一階の前方は、古い普通のソファーが並べてあり、寝転がれます。

昨晩は、平日の夜遅くですので観客は一桁・・・

ビデオ席の前でシコってたら、おじいさんがにこにこしながらとなりに座ってきて、15分ほど手コキとフェラ責めで気持ちよくしていただきました。

taiyo.jpg


やはり、週末が盛り上がる新潟ですww

でも、明日東京に帰りますww .

週末は、こんなかんじの予定です。

aa.jpg

女装子さんでなくてすいませんが、可愛いのに超淫乱M女ちゃんとでぇとでつ♪

bb.jpg

この週末、気が向いたらトマトのライブ淫乱日記を覗いてくださいねっ♪♪♪

Category: ハッテン場

Comments (5) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

仲の良いカップルさんのM女調教参加しますた♪

 【22//2013】

ちぃっす♪

トマトですぅ

さて、最近はやたら淫乱日記更新してまつが、基本自分のための自己中妄想日記ですので、暇なときに覗いてくださいねっ

で、先日の超可愛いい囲炉裏姉ぇさんのバースデーのちょっと前、平日の真昼間に・・・・
数年前からお付き合いしているラヴラヴな変態カップルさんがいるのですが、その彼女さんの公開調教に参加してきました。

yu62.jpg

今回、プロの調教師の方がリードしてくれています。
日本のSMerさんならご存知かと思います。
プロ調教師のYAGIEさんがメインに調教。
彼氏さんの前で彼女さんが、どんどん淫乱M女へと変化していく、とても濃ゆい公開調教となりました。
和風美女の彼女さん、清楚な女性が淫肉人形へと変化してく素晴らしい展開となりました。

yu11.jpg

しばらく、主催の彼氏さん中心に、ティータイムで変態話で、場が和んでいきました。
そして、公開調教の始まり・・・

彼女さんが、全裸に襦袢のみをまとい、調教場にたたずみます。
はにかみながら、目線をあちき達ギャラリーに向けることなく、またプロのM女さんのように挨拶も無く、新鮮且つそそるシーンで、公開調教は始まりました。

yu21.jpg

YAGIEさんの、丁寧でウエッティーな縛り・・・・
高い技術を持ちながら、これ見よがしに捌くことなく、M女のペースに合わせた指使い。
久々、プロの縄使いを目の当たりにしました。

yu32.jpg

彼氏さんの前で、どんどん素肌はさらけ出され、彼女さんのMスイッチは入っていきます。

動画ですと伝わると思うのですが、ひと言も言葉を交わさずに、YAGIEさんと彼女さんとの息と指だけでの会話・・・
心の芯までもが、お互いに伝わりあう緊縛です。
仰向けにして、すでに潤っている淫裂にYAGIEさんの柔らかな指が触れます。
外陰唇は大きくめくれあがり、勃起した陰核に語りかけるように、指が絡みます。
10名程のギャラリーは、ぐっと息を止めてその痴態を凝視し、場は静まり返っています。
故に、彼女さんの息遣いの細かな変化が、耳に入り、さも自分もプレイに参加しているかのような感覚に浸っています。

yu42.jpg

快感の波に、身体で反応し始める彼女さん
ギャラリーも参加し、彼女さんの肉体に何本もの手が触れていきます。
YAGIEさんのここまでの調教ぶりに、ギャラリーたちはシンクロしています。
誰もが、ソフトに且つやさしくもいやらしい手捌きで、快楽に身をよじる彼女さんを抑えていきます。

yu52.jpg

指の挿入にとどまらず、バイブ挿入など快楽責めは続きます。

そして、全裸より恥ずかしい恰好で、彼女さんの目隠しがはずされました。

ギャラリーたちに視姦されていることを、直視させられた彼女さん

ひときわ大きな声で、絶頂の時を迎えたのでした。

今回、彼氏さんとYAGIEさんのご協力で、トマトの淫乱日記にご紹介出来ました。

SM歴だけはそこそこの19年のあちきが言うのも生意気ですが、YAGIEさんのプレイはマジ秀逸だと思います。

SMとは・・・とか語るようなストイックな人間ではありませんが、つくづくSMとは心の対話だと思うのです。
我々の周りには、SMとしての道具があります。
縄、蝋燭、鞭、拘束具、バイブ・・・しかしそれらは、あくまで道具に過ぎないと思うんです。
何も道具などなくても、深いSMや調教は行えると思っています。
少なくとも、トマトはそう思います。

トマトの淫乱日記では、淫乱女装子のテーマが多かったのですが、今日ははじめてSMネタを書いたかな?

故明智先生や現役の縄師の先生、イベントに出演している方々と結構お話しをしてきたあちきでした。
そんなあちきでも、YAGIEさんとの出会いは強烈ですた。
実は、昨日YAGIEさんのYAGIEさんらしい公開調教会があったのですが、急な話で参加できませんでした。

みなさんっ
YAGIEさんをお呼びして、公開調教&相互フェライベントやりませんか?

yagi11.jpg



Category: M女調教

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

淫らなM女装子⑤

 【22//2013】

場末のエロ映画館に、ビッチな淫売女風になって痴漢されにいった日記の続きです。

M_ladyboy_16.jpg

館内の最前列真ん中に連れ込まれ、たくさんのギャラリーに覗かれながら、あそこを強制的に大きくされ、トマトの快楽に悶える姿をさらされます。
さらに恥ずかしいのは、輪姦されるのに、アナルが傷つかないよう準備していくのですが、それを指摘されて・・・

tom10.jpg

何人もの痴漢さんたちに、押さえつけられ、恥ずかしい言葉と指と舌で、延々と責め続けられます・・・

恥ずかしいのに、トマトは快楽の底無沼に身をまかせて、どんどん堕ちていきます。

tom11.jpg

羞恥の極みの中で、誰の手も舌も受け入れています。
顔も見えない相手の何本もの手が、トマトの剥き出しにされた素肌を撫で回し、全身を誰かの舌が這いずりまわっています。
トマトの身体は、トマトの汗だけでなく何人かが舐めまわした唾液で、びちょびちょに濡れています。

tom12.jpg

散々、身体を弄ばれてもう、限界に近づいています。
そ、そして衆人環視中で、ついにそのときが、訪れようとしています。

あぁ・・ 見られている・・・
場末のエロ映画館なんかに来ている汚らしいおぢさん達に、脱がされて、身体中弄ばれ、舐めまわされて、そして・・・

tom13.jpg

剥き出しの下半身も、いきり立ったわたしのぺニクリも・・・
そして、恥ずかしい逝き顔も、たくさんのギャラリーに見られながら・・・

tom14.jpg

見ず知らぬのおぢさんたちからの快感責めに、勢い良く一回目の強制射精を果たてしまったのでした・・・

tom15.jpg

羞恥の極みの中、薄汚れたシートに下半身をさらけ出したまま、悦楽の余韻の中で漂っています。

と、休み間もなくトマトが奉仕する番となり、強制的に肉便器として使われ始めます・・・

tom16.jpg

トマトの両足を大きく広げて、一人目のおぢさんが入って来ます。
こういう場では、暗黙の裡にトマトを犯す順番が決まるようです。
先ず、映画館に入って最初にトマトに手を出してきたおぢさんが、トマトの両足を抱えました。
そして・・・

tom17.jpg

入れられました。
阿呆のような顔をして涎をたらし、恥ずかしい恰好で犯されている姿を、何人ものおぢさんが覗いています。

さあ、これから場末のエロ映画館での宴が始まります・・・・

tom18.jpg

続きます・・・・



さて、このトマトの痴態を表現するイメージをお伝えするために、ぺりすこ先生の淫画を使用しています。
これら画像は、先生の特別の許可を頂き使用していますので、流用転載はご遠慮くださいねっ
ちなみに、本日4月22日はぺりすこ先生のお誕生日です。

おめでとうございますっ

ぺりすこ先生は、女装系だけでなく、淫らな女性を描いたら秀逸の作家です。

お祝いのメッセージを送って、沢山たくさん淫らな物語を書いて頂きましょうねっ

http://periscope.sakura.ne.jp/comic.html





Category: ぺりすこーぷ

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

詩織ちゃんのお姉ぇさんのバースディーパーティー

 【21//2013】

行って来ますた。


可愛いのに超淫乱ドM女詩織・・・・のお姉さん囲炉裏さん

いろり1


なんか、お店では伊織さんとゆー芸名にしてるらしく・・・(ややこしい)

いろりさんのバースディーパーティーとゆーことで、顔を出しました。

妹詩織ちゃんを更にsexyにした感じのいろりさん、やはり超人気者でファンや贈り物花束一杯の店内

買い物も行けなかったあちきは、手ぶらで行ってしまい、かっこ悪かったのですが、それでも美しいお店のスタッフさんが、たのしくお相手をしてくださいました。

IMG_20130420_173049.jpg

しかも、営業用ではない真性の変態スタッフさまばかりで、刺激的なお話しをいっぱいしてもらいました。

もしかしたら、念願のあちきの変態デビューも夢ではなさそうです♪

で、いろりさんの緊縛ショー
お相手は、ベテラン女王様のシホ女王様

やはり、リーディングがうまいですねっ

あちきは、ほかの人に見せるための緊縛ってしたことないので、プロの人たちの気配りはすんごいと思いますた。

130419_2255~010001


当日は、その晩中に出張で千葉県まで行かなくちゃだったので、23時過ぎにはお店を出なくてはとゆーことに・・・
やっぱ、今夜はいおり姉ぇさんとお話しできないのかなぁ~とざんねんな感じで帰るところ

気遣い秀逸なシホ女王様が、いろり姉さんをつかまえて記念写真を撮ってくださいますた。

いおりBD


めでたし、めでたし♪


Category: 詩織の淫乱日記

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ぺりすこさんのブログで、トマトの淫乱日記が紹介されました

 【19//2013】

ちぃっす

トマトですぅ

ぃやぃや、トマトの淫乱日記の中の多くを占めるぺりすこさんのイラスト
その作者のぺりすこさんのブログで、この新・トマトの淫乱日記を紹介してくださいました。

すんごく、テレクサイです。
マラクサイなら嬉しいのですが・・・
あっ まむこクサイのも好きだよん

KIMG0125.jpg

ぺりすこさんのブログ
http://periscope2.sblo.jp/article/64941912.html?reload=2013-04-19T00:30:29

で、ブログにはぺりすこさんの最新作や、作成中のラフ絵などもアップされており、ぺりすこファンにはとても刺激的で楽しみなブログです。

さて、そのブログには、淫らな詩織が発展公園内のベンチで蹂躪されているだけでなく、毎晩車でとあるところに行き、女装好きの変態爺さんに好きなように身体を使われる話が展開されています。

window1.jpg

とある夜の公園の外周道路に駐車中の車に、何でもさせる若い女装が表れるとうわさになっています。
そう、詩織のことです。
マイクロミニを履いたむちむちの太腿は男の目を引き付けます。
見るからに揉みがいのある肉体で、責めるのが大好きな女装好きなおじさん達のターゲットになっています。

windows02.jpg

深夜、車を道路端に止めて、窓を開けて待つ詩織・・・
どこからともなく、男が現れます。
そして、ひとこと話をする間もなく、遠慮のない手が詩織の胸を鷲づかみにします。

windows03.jpg

男は、詩織の乳房を揉み続けながら、太腿に張り付いたミニスカを捲りあげます。
すっかり被虐のスイッチが入った詩織のペニクリは、誰も触れてないのに既にパンティから飛び出しています。
男は、詩織の乳房を揉み続けながら、にやにやといやらしい笑みをうかべながら、詩織のギンギンになったぺにくりと快感で歪んだ詩織の顔を交互に見ます。
ああ・・・恥ずかしい。でも、これを待ってたの・・・

window01.jpg

全裸より恥ずかしい姿の詩織を抱き、嫌らしい言葉で責めてきます。
遠慮のない手で、丁寧に手こきされるより痛いくらいに乱暴にされる方が、詩織は感じます。
そして、強制的に恥ずかしい言葉を言わされます・・・
ち○ぽっ ち○ぽっ
ああ・・・

window04.jpg

男は、詩織が抵抗しないのを確認して、ドアを開け下半身を外に引きずりだしました。
空気の冷たさを素肌に感じながら、すべてを見知らぬ男の目の前に晒しています。
男は、詩織の両足を開き顔を突っ込んで、ぺにくりをしゃぶり出しました。

唾液の音をジュボジュボとさせたり、乱暴に吸い上げてぺにくりの硬さを楽しんでいます。
詩織は、痛みと快感に声を上げてのけぞっています。
いやらしい声を男に聞かせながら、何度も絶頂を繰り返す詩織です。

一度目の射精がすんでも、男は詩織のすべてを飲みほし、ぺにくりから口を放しません。
そして、詩織のお尻の穴に指を差し込み、はげしく動かしながら最後の一滴まで絞り上げてようやく解放してくれました。

男の唾液と詩織の精液でどろどろになっている詩織の下半身と顔を交互に見て、今度はオナニーを始めます。
そして、最後は当然のように詩織の口を使って果てました。
はぁはぁと臭い息を詩織の顔に吐きながら「明日もくるんだぞ!いいな」と詩織に命令しました。

公園通りに駐車中の車から、裸の下半身を晒して余韻に浸っている変態マゾ詩織は、また明日来てしまう自分を確信しているのでした・・・・


さて、淫乱マゾ詩織情報!!

本日、19日(金)詩織と双生児のいろりちゃんが、伊織という名で(ややこしい・・・)
新宿二丁目で、バースディーイベントですっ
会場は、フェティッシュバーなので、ショータイムとしてSMショーの予定とか♪
美しい女王様と詩織ちゃん似の可愛いいろりちゃんのSMショー♪
もしかしたら、トマトもいるかもだっ

iroriBD.jpg

新宿2丁目フェティッシュ・ギャラリー・AMARCORDO
http://amarcord.jp/blog/archives/2204

Category: ぺりすこーぷ

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ご冥福をお祈りします

 【17//2013】

みなさんは、昨日からのTVでさんざんご覧になったと思います。

三国連太郎さんが亡くなられて、追悼番組もやるそうですね。

あちきに近い方は、あちきの三国連太郎さんへの想いはご存じかと思います。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

しばらく、駒込辺りで遊ぶ気にはなれないな・・・

mikuni.jpg

Category: トマトの想い

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

SMerってさー TSってさー 変態ってさー

 【15//2013】

ちぃっす♪

トマトっす。

さて、このトマトの淫乱日記をご覧の方々は、某SM系仲間と某女装系仲間と某おともだち系仲間かと思います。

これまで、いろんなお仲間と出会うことにより、心豊かな人生を楽しんで参りました。

人それぞれに、年齢・性別はもとより職業や社会的立場などいろいろだと思います。
しかし、変態さんとのつながりは、そういったものは全て関係なく、素で付き合えるので楽しいのだと思います。
変態仲間との付き合いは、自分の性癖や心の根っこにあるものを晒している関係性であるが故に、心に響くものがあるのだと思っています。

今回、トマトの淫乱日記を復活させてくれた詩織さんのお姉ぇさんが、新宿二丁目のフェティッシュバーにてバースディー・パーティーを行うとの情報が入りました。
あの、すんごい美人さんですっ。
フェティッシュ・バーですので、いわゆる緊縛パフォーマンスかと思います。お相手の女王様も、元六本木シュガーヒールのベテラン女王様とのことです。

あちきも、こころして伺う予定です。

生のトマトに遭遇出来ちゃいますが、それでも良いという変態さんは19日(金)二丁目に集合だっ

iroriBD.jpg


で、変態仲間との人生を振り返りますと・・・
六本木シュガーヒール。
そこは、あちきがSM人脈を広げた場所の一つです。
未だ、初代オーナーが経営していた頃には、よく通っていました。
村上龍さんが、時折飲みに来ていて、オーナーママが紹介してくれて気さくにお話しさせていただいたのを覚えています。

topa1.jpg

プロレスラーや格闘家のみなさんも来てたな。
故真樹先生とも、そこで何回かお話ししたのを覚えています。何回目かに、極真空手の大先生と知りましたが、偉ぶることなく話をされてたのを覚えています。
その裏手には、初代スナイパー編集長の髭さんが経営するMugenさんもあり、そこでまたSMネットワークが加速していきました。
髭さんには、周年イベントか何かで来店されていた故明智伝鬼先生を紹介してくださり、明智先生がSMを始めた頃の苦労話をいろいろお伺いすることが出来ました。
老け専のあちきが、お稚児さんモードで話に耳を傾けていたせいか、ものすごくやさしい話し方をされるなあと思って聞いていました。
明智先生のグラサン姿の凛々しい調教シーンの画像が世の中に残っていますが、その時の先生はグラサンもはずし、ひとりのSMの世界にいる大先輩といった感じで、全く印象が違っていたのを覚えています。
上から目線は一切感じることなく、人としての器の大きさに感動したのを覚えています。
なので、酔いにまかせて先生の太腿をなでるようなことは、決してできませんでした。
ツンツンと亀頭をつつくようなことも、しなかったような気がします。
ぃや、たぶんしなかったでしょう・・・

シュガーヒールとMugenさんに寄って、その近くのモード・エ・バロックさんもハシゴする店のひとつでした。
Mugenさんの初代ママが、モード・エ・バロックをはじめるということで通い始めたんだったかな。
現在は、Mugenさんは閉店し、髭さんもマイペースで活動されています。
シュガーヒールさんとバロックさんでは、あちきほぼ忘れられた存在になっていると思います。
もう、知っているスタッフさんとかいないしなー
六本木といえば、毛玉さん、ドルチェさんも忘れちゃいけないですね。
毛玉さんは、なんといってもシュガーヒールの有名女王様たちが始めたお店ですし、ドルチェさんのママも元はMugenさんでのネットワークだったと思います。


三人



時代は変わり、歌舞伎町方面のフェティッシュ系も元気ですね。

歌舞伎町方面のネタは、また改めて書こうかな・・・・

いつかあちきも、前述に出てきたような有名なSMerではなくとも、誰にでも愛される変態さんを目指してみようと密かに思うのでした.







Category: トマトの想い

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

場末な雰囲気が、ドM詩織の淫肉を疼かせる・・・

 【15//2013】

場末の・・・シリーズ続きです。

女になって、ただただヤラレたい、使われたい衝動を抑えられない詩織です。

場末の公園に来て、ベンチに座り、あっという間に痴漢さんの餌食になっています。

発展公園2

顔も見えない相手に、ほとんど全裸にされ、好きなようにいたぶられています。

発展公園3

そして、どんどん痴漢さんが増えてきます。

発展公園4


あっという間に、2人のおじさんに弄られています。
1人のおじさんのあそこをしやぶりながら、もう1人のおじさんに自分のあそこを吸われ続けています。
射精しそうになるんですけどそのたびにお尻の穴に指を突っ込まれ、激しくかき回されます。
その痛みに、射精の気分は収まってしまいます。
そんなことを繰り返されて、でもそれも限界に近づいています・・・・・。

park.jpg

痴漢さんたちは、詩織の身体をむさぼりながら、ち●ぽをギンギンにして気持ちよくなっています。

Category: ぺりすこーぷ

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

詩織さんのお姉ぇさんとの出会い♪

 【14//2013】

ちぃっす

トマトっす。

淫乱ドM女・・・詩織さんに、日記乗っ取られました。
しかも、こともあろうに「詩織の淫乱日記」って

で、その詩織さんに紹介してもらったのが、詩織さんのお姉ぇさんです。
囲炉裏(いろり)さんって、おっしゃる方で和風美人です。

0413-1.jpg

てか、普段は和風美人さんらしいのですが、今は二丁目にいらっしゃってこれからイベントだそうです。
妹の詩織さんも可愛い方ですが、お姉えさんのいろりさんて、外人みたいすっごい綺麗な方です。

日記を乗っ取られましたが、こんな美しいいろり姉ぇさんを紹介くださったので、ま、いいか・・・です。

0413-2無題

スタイルは、詩織さんのお姉ぇさんなのに、そのボディラインはまるで20代!
きっと、見えないところで、いろいろ努力なさっているんでしょうね。
けど、いろり姉えさんには、妹さんが淫乱ドM女とか変態系は一切内緒です。
今夜は、北朝鮮情勢と冬はやっぱり囲炉裏だね~みたいなお話しをしています。

そ、そしてここ!

0413-3.jpg

綺麗な肌に、くっきりといばらの冠・・・美しいです。映えています。

イベント会場は、ここ二丁目ではないらしく・・・

あと1時間くらいしたら、もどってくるかなっ

あっ そーいえば、淫乱妹の詩織さんは、どこに行ってんだろー????

Category: 出会い

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

詩織の淫乱日記

 【13//2013】

こんにちは♪ 詩織です。

何故か、トマトさんの日記に私の日記が挿入されちゃうことになりました。

詩織0

トマトさんと、淫乱ぶりを競っていきたいと思います。
よろしくお願いしますねっ

で、昨夜はお仕事の前にちょっと暇してましたので、ぷらぷら新宿界隈を、いつもの物欲しそうなビッチな女となってあるいていました。

すると・・・ 
速攻、スケベなオヤヂがナンパしてきました。

img.jpg



はい、簡単です。すぐヤレる女の匂いをさせるのは、得意です。

お食事をごちそうになって、ホテルに直行かと思ったのですが、スケベオヤヂが六本木で飲みたいというので、タクシーで

勿論、ビッチな詩織がタクシーで大人しくしている訳は無く・・・・

タクシー1

ミニスカのスリットをわざと広げ・・・

タクシー2

あっという間に、スケベオヤヂの手は伸びてきて・・・

タクシー3

パンスト越しに、太腿から足先まで撫でまわされ、すっかり詩織の淫裂はぐっちょぐちょになってしまいました。

で、六本木に着き、とあるBARに連れ込まれました。

MDT.jpg



す、すると詩織好みの素敵なママさんが、出迎えてくださいました。

はじめましてと、ご挨拶もそぞろに詩織のM性は、だんだんと湧き上がってきす。

eveiori2*

タクシーの中で詩織の下半身を撫でまわし、舐めまわしていたスケベオヤヂは、爺いだけあってもうソファで寝てます(笑)

店内は、ママさんと私の二人だけ・・・

だんだんと、良い雰囲気に♪

eveiori1*

ママさんの熱い息が、詩織の首筋に感じます・・・


キャー!! ここからは、とても書けませんっ

思い出すだけで、おなにぃしたくなりました。

取りあえず、今からおなにぃしていいですか?

Category: 詩織の淫乱日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

淫らなM女装子④

 【12//2013】

場末のエロ映画館に、ビッチな淫売女風になって痴漢されにいった日記の続きです。

M_ladyboy_16.jpg


痴漢され、トマトの淫らな血が疼いてしまってから、拷問席・・・晒し場に連れていかれました。

tom7.jpg

まるで妖怪のようなエロ爺さんに、トマトのあそこを握られて、これから何をされるのか・・・
不安と期待で、心臓ははりさけそうです。
こんな姿を、何人もの見ず知らずの飢えたおやぢさん達が、好奇の目で診ています。

tom8.jpg

ああ・・・

tom9.jpg

こんなキモい妖怪爺さんにしゃぶられているのに、不快感より被虐感で快感が全身を貫いていきます。

tom10.jpg

全裸より恥ずかしい姿で、何人ものハイエナおじさんたちに覗かれ、アナルにまでその手は伸びてきました。

続きます。

Category: ぺりすこーぷ

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

淫らなM女装子③

 【12//2013】

前回、女装モードになって場末の映画館に行き、欲求不満の変態オヤヂたちがたむろする館内での出来事を晒しました。
その続きです。

館内に入ると、その手のオヤヂたちは嗅覚鋭く、すぐトマトを取り囲みます。

tom1.jpg

いやらしい言葉で、責められながら遠慮のない手が伸びてきます。

tom2.jpg

そして、わたしは身も心も、見知らぬオヤヂたちの言いなりとなって堕ちていきます・・・

tom3.jpg

そんな場末のエロ映画館・・・
そこでは、トマト以外にも淫乱女装子があちこちで、痴漢されています。
誰にでも、性欲処理便所として使われています・・・

トマトもそんなところに、恥ずかしいまま連れて行かれます。

tom4.jpg

tom5.jpg

そして、見ず知らずのおやぢたちに見られながら、恥辱と悦楽の沼に堕ちていくのです。

tom6.jpg

下着を剥ぎ取られ、全裸より恥ずかしい恰好にされながら、トマトのあそこは反応しています。


続きます・・・

Category: ぺりすこーぷ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

淫らなM女装子②

 【11//2013】

場末のエロ映画館・・・・

館内に入ると、むっとした異臭が漂っています。
そして、その臭いがトマトの淫らな血をざわめかせます。

暗闇に目が慣れるかどうか、間もないうちに・・・・

img10.jpg

遠慮のない手が、トマトの身体に触れてきます。
触れる・・・という表現は、あてはまらないでしょう。
ただ自分の欲望のためだけに、相手の気持ちを思いやるタッチではありません。
ただ、乱暴に、まさぐる・・・そんな扱われ方に、トマトの被虐感は高まっていきます。

img11.jpg

蛇に睨まれた蛙のように、身体は固まってしまいます。
そして・・・

img12.jpg

あっという間に、胸を剥き出しにされてしまいます。見ず知らずの男に・・・

img13.jpg

そして、恥ずかしい言葉をかけられながら、いたぶられていきます。

そのうちに、飢えた男たちが群がってきます・・・・

2人、3人と・・・わたしをいたぶる手が増えてきます

img15.jpg

この吸えた臭いが充満する映画館に入って、5分も経たないうちに、ほぼ半裸にされいたぶられています。

img14.jpg

そして、はずかしい恰好のままさらに奥へと引きずり込まれます。

そこは、ハッテン場にありがちな「晒し場」というところ・・・

痴漢され、蹂躪され使われているところを、たくさんの人に見られてしまう場所です。

続く・・・


これらイラストは、ぺりすこ先生の作品の一部です。
ネットで知り合ったのは、2006年頃からです。
今では、ぺりすこ先生公認で、某SNSにてぺりすこ作品のコミュニティーを主宰させて頂いています。
http://periscope.sakura.ne.jp/comic.html
変態のあなたに、必見です!

Category: ぺりすこーぷ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

告白します・・・淫らなM女装子トマト①

 【10//2013】

121222_2133~01a
トマトの淫乱日記
そうそうネタがあるわけではありませんっ

ということで、トマトを知らないみなしゃんのために、あちきのことを書いてみまつねっ

先日知り合った詩織ちゃんに刺激されて、今年こそ変態デビューしちゃおうかなっと思ってまつが・・・

時々、女に化けて性欲を思いっきし吐き出しています。

で、女装したあちきを楽しませてくれるところ・・・

そりは、いわゆるハッテン場というところであり、日本全国数こそ激減しましたが、手軽に乱れることが出来るところ・・・ハッテン映画館というところに、通い続けてしまっています。

普通は、表通りに出ることなく街の中でもひっそりとたたずんでいるのが、その手の映画館

ただ、都内にはこんな派手な飾りつけを映画館前に展示しているところもあります。
恐るべし、東京!ですねっ

o-kura.jpg

ケバイ化粧に

img3.jpg

露出度の大きいビッチな服装

img4.jpg

映画館でまた、何をされるのか不安と期待でいっぱいです

大抵は、場末にあるこの手の映画館・・・・

img7.jpg

お金も無く、彼女もいないホームレスのような汚らしいおじさん達はうようよしています。

男と分かっていても、自分の性欲を吐き出すために、こんな女装子でも群がってくるのです。

img8.jpg

ああ・・・ また、来てしまった

img9.jpg

何をされるのか、わかっているのに・・・・

続きます

Category: ぺりすこーぷ

Theme: エッチな告白体験談

Genre: アダルト

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

場末な雰囲気が、淫らな血をざわめかす・・・・

 【07//2013】

このトマトの淫乱日記を復活するきっかけをくれた淫乱美M女ちゃん

名前は・・・・詩織ちゃん、ということにします。

詩織ちゃんと、二丁目のBARで飲みながら語ったのでつが・・・
あちきに負けず劣らずのドMぶり♪

詩織2


お互いの性癖が、結構似ているので共感して話が盛り上がったのですた。

もっとも共感した言葉は・・・・「場末」

そう、おしゃれな街ではなく、場末の雰囲気がM性を覚醒させてくれるというスイッチは、詩織ちゃんとあちきに共通の淫乱スイッチなのですた

あちきは、映画館で使われるのが多いんだけど、淫乱モードが嵐のように吹き荒れちゃったりすると、淫乱公園モードにスイッチが入ります。
モチロン、映画館も公園も「場末」であることが大事ww

たまにこんな感じで、ハッテン公園にドキドキしながら向かってしまいます・・・

発展公園1

日記を見ている人は、アチキではなく可愛い詩織ちゃんをイメージしてみてくださいっ(笑)

普通のカップルや散歩する人たちは来ない奥まったところに、あちきたちのプレーゾーンはあります。
公園も、場末の公園だけに、深夜ともなればほとんどお仲間さんしか来ません・・・
一見、誰もいない奥まったスペースにベンチがあります。
ただ、なんか獲物を狙うハイエナのような視線を暗闇の中で感じます。
まるで、植込みの中から鑑賞するステージのような空間に置かれたベンチに、不安と期待でドキドキしながら詩織は座ります・・・

そして・・・

突然後ろから手が伸びてきて、羽交い絞めにされました。
顔も見えない、誰ともわからない人に詩織は・・・


発展公園2

知らないおじさんに、好き放題されています。
あっという間に半裸にされ、乳房を揉まれ、吸われました。

もう、詩織の淫乱スイッチは入ってしまいました・・・

発展公園3

乱暴にいじられています。
すっごく恥ずかしい恰好で、こんな公園のベンチにいます。
乱暴にされる痛みよりは、詩織には快感の方がもっともっと強く感じています。

そして・・・

発展公園4

気が付くと、おじさんはふたりに増えて詩織を蹂躪しています。

いつもは、お洒落なBARで綺麗に着飾り、スーツを着た紳士と会話をしている私が、場末の公園で汚らしいおじさんに好きなようにいじられ舐められ、ただの肉人形となっています・・・

これから、詩織はどんなことをされてしまうのでしょうか?




詩織ちゃんをイメージしたイラストは、ご存じぺりすこ先生
もう、ネットでは8年くらいのお付き合いかと・・・
某SNSでは、ぺりすこ先生公認のコミュニティ「淫らな女装子~ぺりすこーぷ」の管理人をさせて頂いています。
http://tslove.net/?m=pc&a=page_c_home&target_c_commu_id=4155

Category: ぺりすこーぷ

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

淫らで美しいM女との出会い・・・

 【07//2013】

このブログを復活させたきっかけをくれた女との出会い・・・

4月5日の深夜12時前・・・歌舞伎町で、結構酔ったあちきが二丁目方面へと向かっていると、ゴールデン街そして花園神社がその間にありまつ

靖国通りを歩きながら、なにげに花園神社の方に目を向けると・・・
何故か、可愛い娘が一人たたずんでいます・・・

siori1.jpg



えっ! 神待ちの女の子って、ふんとーにいるのかっ!?と思いつつ、足が彼女の方に向かいます。
いつもはチキンなあちきも、ちょっと清楚でしかも妖しい魅力を漂せている可愛い娘に、思わず声をかけてしまいました。

「お嬢さん、こんな夜更けにおひとりですか?」とあちき
「えっ? は、はい・・・」と困惑したような顔、そしてすぐに妖しげな笑みを投げかけてくるお嬢さん
少し会話をして、オオカミたちがうごめくこんなところに彼女を一人にしていてはいけない!と、ただただ純粋に聖人君子なあちきは、彼女を二丁目方面へとお連れするのであった。
二丁目ならば、彼女のような娘さんも一人飲みに来て、先ず危険なこともない。
歩きながら会話をして二丁目近くに、するとお嬢さん「ちょっと知っているBARがあるので、ご一緒しませんか?」と・・・
新宿二丁目なら、一番のホームタウンなので、安心してご一緒することに・・・

そして、2丁目仲通りから少し入った、とあるBARに着きました。

11詩織

むむむ、おしゃれな感じぢゃんっ

ちょっち、半地下っぽくなっているそのバーは、とてもフェティッシュなおしゃれなバーで、店内にはアートが飾ってあり、なかなかあちき好みなお店なのですた

そして、「わたし、ここではコスプレイヤーなの。着替えてきていい?」と彼女

そして、しばらくすると・・・



ぃやぃや、眩しいっす

詩織22


フツーの娘さんが、実はこんな素敵なお嬢さんに♪


ぃやぃや、お譲さん・・・
そのBARで、ゆっくりとお話をしたのですが・・・・

とてつもなく淫靡で深い会話となり・・・続きます

Category: 出会い

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

新・トマトの淫乱日記・・・・再開します

 【07//2013】

トマト1
ちぃっす♪

トマトっす

そして、イヴともいいます。

昔からあちきを知っている人、あちきを知って間もない人、じぇんじぇん知らない人

あちきがトマトです。

昔むかし・・・トマトの淫乱日記というブログがありました。

トマトの淫らな日常や、妄想を勝手気ままに書きながら、続けていました。

そして、当然のように運営者から削除・追放されました。

それから、大分月日が流れましたが、とある淫乱M女ちゃんとの出会いをきっかけにブロぐを再開することとなりました。

思いつきで始めましたし、もしかしたらこの今日の日記でおしまいかもしれませんが、自分が見るためだけかもですが、再開します。

その名も・・・


新トマトの淫乱日記


Category: トマトの想い

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

プロフィール

ト マ ト ♪

Author:ト マ ト ♪
トマトの淫乱日記にようこそ!

以前、秘かにトマトの淫乱日記を書いていました。
時代が変わり、そういった画像付きブログは、大手ブログでは抹消されました。
この度、久々にあちきを奮い立たせたM女ちゃんとの出会いにより、トマトの淫乱日記の復活となりました。

相変わらずのマイペースでのブログですが、気が向いたら覗いてくださいねっ♪

カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。